赤ら顔の対策、化粧品や漢方で改善 - それ、知っとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ら顔の対策、化粧品や漢方で改善

赤ら顔は表皮が薄いために毛細血管の血液の赤が透けて見えてしまい起こります。
赤ちゃんのほっぺたが赤いのもその為ですがそれは自然と消えるものです。
しかし乾燥肌や敏感肌と言われる人は大人になっても顔が赤く見えてしまい、悩みの種になっているようです
赤ら顔の対策には皮膚科でのレーザー治療や、化粧品や漢方などの治し方や対策を知る必要があります。
自宅で原因を除去するためには、ホルモンバランスを整えたり、話題のビタミンKを利用してみるのも良いかも知れません。

-この時期、気になる赤ら顔を徹底ケア!気になるなら隠したほうが手っ取り早い!
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。